利用案内

まずはお気軽にお問い合わせください。
見学や体験、随時受付中です(^^♪

 

イープ放課後デイのご利用には、通所受給者証が必要となります。

 

 

受給者証をお持ちでないお子さま

お住いの区役所の子育て支援課などの窓口にて、申請書をご提出ください。
申請にあたり、お子さまの様子や障がい手帳の有無や医師の診断書などにより、
利用日数などの決定が行われます。
支給決定後、イープ放課後デイと利用契約を結び、支援計画を作成し、
利用開始となります。

申請の支援も行いますので、お気軽にお問い合わせください。

 

受給者証をお持ちのお子さま

受給者証をお持ちになり、ご来所ください。
利用日数に基づき、他施設の利用状況などのヒアリング後、イープ放課後デイと利用契約を結び、
支援計画を作成し、利用開始となります。

現在、他施設ご利用中の方も、見学や体験できます(^^♪
お気軽にお問い合わせください。

 

 

利用者負担額について

1日利用ごとに総費用の1割の利用者負担額を負担する必要がございます。
残り9割は公費で負担されますので、お得にご利用できます。

世帯の所得状況により、利用者負担月額が決められております。
上限を超える利用料につきましては、お支払いの必要はございません。

(参考)

世帯の所得状況
(市民税所得割額)
利用者負担上限月額
(ひと月あたりの上限額)
市民税非課税世帯 0円
市民税所得割額28万未満 4,600円
市民税所得割額28万以上46万未満 18,600円
市民税所得割額46万以上 37,200円

 

利用例

放課後等デイサービスをひと月10日利用した場合

1回あたりの総費用 11,000円 × 10日 = 110,000円(本来のひと月の総費用)

1日あたりの利用者負担額 11,000円 × 1割 = 1,100円

10日利用 1,100円 × 10日 = 11,000円(本来のひと月の利用者負担額)

ただし、世帯の所得状況により、利用者負担月額がある為、
上限額が4,600円の場合、お支払いは4,600円となります。

 

体験・見学のお問い合わせはこちらをクリック